ゴチャまぜのヴァンパイア映画「ローゼンクランツとギルデンスターンは死なない」が配給会社を探しています!!

ローゼンクランツとギルデンスターンローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」は、ゲイリー・オールドマンティム・ロス主演映画化(1990年)もされてる有名な戯曲(トム・ストッパード作)ですが、その名作をもじった新作ローゼンクランツとギルデンスターンは死なない」(Rosencrantz and Guildenstern are Undead)は、「ハムレット」を上演するヴァンパイアキッチュなホラー・コメディ映画です。本作の監督ジョーダン・ガランド1980年生まれの新人で、13歳の頃から戯曲を書くなど早熟な才能を発揮し、ニューヨーク大学映画を学び、習作の短編映画が認められ、本作で監督デビューしました。この映画の物語は、ようやく演出の仕事にありついた主人公ジュリアンが担当する、奇妙な解釈のハムレットの舞台が、実は2千年におよぶヴァンパイア一族とシェークスピアとの闘いに関係するものだった…ッ!!という、ちょっと訳のわからない、でも、とてもおもしろそうな内容です。予告編を観てもらえば、魅きこまれる人も多いのでは??(続きを読むをクリックで予告編)
先生が使っているから安心んの製品をお届けする『からだにやさしい製品館』


……と、そんな本作ですが、インディーズ映画で、今だアメリカ国内での公開も未定で、配給会社を探していますネットでかなり紹介されてるので、じきに買い上げられるとは思うのですが…、日本でも観られることを祈ります主人公のジュリアンを演じてるのは、アダム・サンドラーの「もしも昨日が選べたら」(2006年)に出ていたジェイク・ホフマンです。その恋人役は「DOA/デッド・オア・アライブ」(2006年)のかわいい日系人モデルデヴォン青木ですね。彼女が出てるだけでも見逃せません!!、なお、本作の監督ジョーダン・ガランドは、村上龍の小説「コインロッカー・ベイビーズ」(公開未定)のハリウッド映画化の脚本も執筆しています。そっちは「禁断の罠」(2001年)ではヴァンパイアだったアーシア・アルジェントが出るみたいです。
http://www.traileraddict.com/emd/4443
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中