ペネロペ・クルスと名優ベン・キングズレーが情事に溺れる新作「エレジー」のポスターと動画です!!

Elegy
死ぬまでにしたい10のこと」(2003年)、 「あなたになら言える秘密のこと」(2005年)のイザベル・コイシェ監督が、ピューリッツァー賞作家フィリップ・ロスの原作「ダイング・アニマル」を映画化した最新作エレジー」(Elegy)のポスターです。名優ベン・キングズレー演じるアートの評論家ケペシュは老いてなお盛んな性豪で、女を自分を喜ばすための」としか見ていない男。そんな彼が、ペネロペ・クルス美しい女子大生コンスエラと出会い、親子ほども歳の離れた男女が情事に溺れていく…。(続きを読むをクリックで動画)
ディズニー アクセサリー


という、ちょっとエロチックなお話なのですが、イザベル・コイシェ監督のことですから、そんな関係性の中から、人の心の深淵を紡ぎ出すような名作に仕上げてくれてるんではないでしょうか。これまで割りと女性の側に焦点を当ててきたコイシェ監督が、ベン・キングズレーの「の気持ちをどう描いたか?などが見どころですね。共演者には、デニス・ホッパーデボラ・ハリーなど、個性的な人が揃っています。それにしても、スペイン人のイザベル・コイシェ監督が、スペインを代表する女優ペネロペ・クルスを主演に起用で、久しぶりにスペイン映画かと思いきや、やっぱり本作もカナダで撮影の英語による映画でした。「エレジー」は4月からスペインで封切りの後、順次、世界各国公開人気のイザベル・コイシェ監督の新作で、この内容ですから、日本未公開なんてことには絶対ならないと思いますが。また最後が「のこと」で終わる邦題がつくんでしょうか??、下の動画は今年2月のベルリン映画祭で披露された本作の場面です。知的ぶっても股間はギンギンのベン・キングズレーのエロハゲ親父が若いペネロペをナンパしてやるぜッ!!てとこですかね!!
http://www.iklipz.com/flashplayer/FLVPlayeriKlipz.swf?configFile=http%3A//www.iklipz.com/flashplayer/servers.xml&streamName=d078226a-d3ff-476f-90c2-e32847a8fa69&movieID=6eebee37-dfb5-4181-933d-5dd2f60725f5&photoName=b2f49a60-a314-4e28-a3b0-9f8dfd7ca965.jpg&isFullScreen=false

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中