ジョニー・デップとブラッド・ピットが高校生で共演の、あのドラマの貴重な場面です!!


1987年から1991年放送されたテレビドラマ21ジャンプ・ストリート」(別名「ジョニー・デップのハイスクール・コップ」)の一場面です。ジョニー・デップ演じる警官のトム学園に潜入し、青少年犯罪を解決するという、青春ドラマ刑事ドラマ合わせ技で、ジョニデが全米に知られることになった出世作です。このエピソード(「Best Years of Your Life 」)が撮影された1988年当時ブラッド・ピット無名で、きっと自分も早くジョニデのように主役をはりたいと思いながら、セリフを交わしたことでしょうね。ブラッド・ピットはこの2年後テレビグローリーデイズ」に主役級で出ますが、たった8話で番組が終わる大失敗でした。ジョニデは、本人は気に入ってなかったものの、この人気ドラマの勢いのまま、1990年名コンビとなるティム・バートン監督との第1作シザーハンズ」を発表します。ブラピさらに2年後の、1992年ロバート・レッドフォード監督作品「リバー・ランズ・スルー・イット」での大ブレイクまで、この共演場面から4年かかりました。その翌年の1993年に、ジョニデは「ギルバート・グレイプ」で、レオナルド・ディカプリオと共演し、レオをスターに押し上げるのに、ひと役買っています。ブラピは、そのレオの2006年のディパーテッド」をプロデュースし、レオにゴールデン・グローブ賞主演男優賞を獲らせました。それぞれ今や、ハリウッドを代表する大スターですが、こうして振り返ると、縁も所縁もない訳ではないので、また互いに共演しあう機会を作ってほしいものですね。
ハッピーホワイトデー2008

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中