「ライラの冒険 黄金の羅針盤」、続編の運命は日本の観客が握る?!

ダコタ・ブルー・リチャーズライラの冒険 黄金の羅針盤」の主人公を演じた美少女ダコタ・ブルー・リチャーズが、続編製作の連絡を受けていない…と、メディアに語りました。本作は、海外興行ではどうにか大作の面目を保つヒットなものの、本国アメリカでは宗教論争に巻き込まれ、一部の教育機関では「有害映画」として、子どもらに鑑賞させないよう、父兄に注意を呼びかけるなどの問題に発展した影響から、宗教論争には無関心な人たちも、無関心なだけにドン引きとなり、アメリカではディザスター映画(大コケのとんでも大作映画のこと)となっています。しかし、実際には250億円余りと言われる膨大製作費は回収済みで、利益もあがっていますが、製作者らは、もうこんな大博打を打ちたくはないのかもしれません。ダコタ・ブルー・リチャーズは、続編の製作にGOサインが出るか?、どうかは日本での興行成績次第ではないか?、と、今のところ製作者らは待ちの姿勢だと観測しているようです。なお、続編については、すでにオープニングなど一部の場面は出来ており1作めで開発したCGなどが流用できることから、製作費はかなり縮小できる見込みですが、豪華にそろえたメイン・キャストダニエル・クレイグらのギャラまでは縮小できないのが痛いところです。続編の運命を握る本作の日本公開3月1日(←1日は「映画の日」だから初日1000円の叩き売り…)です。
映画「ライラの冒険 ~黄金の羅針盤~」 ベーシックフィギュア6体セットA
おすすめ度 :
こんなフィギュアも出ています…。いちいちダイモン(動物の分身)とセットなところが売りですが、割高になってしまいます…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中