ジェシカ・アルバで「スクリーム」をリメイク?、名作ホラーを写真で再現の企画です!!

ジェシカ-1
ラテン・ヒスパニック系読者をターゲットに発行されている女性誌ラティーナ・マガジン」に掲載の、ジェシカ・アルバ主演で名作ホラー映画再現するフォト企画です。上の写真は説明の要なく、ウェス・クレイヴン監督の「スクリーム」(1996年)で、ドリュー・バリモアが演じたケイシーの役ですね。同誌でジェシカがフィーチャーされたのは、最新主演作のリメイク・ホラーthe EYE [アイ]」の公開や、妊娠などの話題で「ラテン系の時の人」ということでしょうが、ジェシカは人種でカテゴライズされるのは好きじゃないようです。ラテン系ということで役の幅が狭くなるのはゴメンということでしょうね。続きを読むをクリックで、他の名作ホラー再現写真もご覧下さい。
イントゥ・ザ・ブルー
おすすめ度 :
ジェシカ・アルバと言えば、やはり代表作は「ファンタステッィク・フォー」なんでしょうが、セクシーな水着姿これで満足かッ?!とでも言わんばかりに披露した本作の方がいいなぁ…!!


ヒッチコック監督の名作サイコ」(1960年)の有名なシャワーシーン再現ですね。オリジナルでは、ジャネット・リーが演じた役です。同様の企画を行なった「ヴァニティ・フェア」誌では、マリオン・コティヤール同じ役に扮しました。その写真はココです。
ジェシカ-2
続けてヒッチコック監督の名作「」(1963年)です。ティッピ・ヘドレンの役に扮しています。「ヴァニティ・フェア」誌も、この映画を再現して、ジョディ・フォスターが起用されました。その写真はココです
ジェシカ-3
ロマン・ポランスキー監督の「ローズマリーの赤ちゃん」(1968年)です。ミア・ファロー妊婦が恐ろしい体験をする映画でした。妊娠中のジェシカ・アルバには、あまり縁起のよくない仕事です…
ジェシカ-4
最後は「ザ・リング」(2002年)だそうです。どうせなら、サマラ=貞子変身してほしかったかも…。
ジェシカ-5

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中