人気ホラーコミックの実写映画化「トレーラーパーク・オブ・テラー」の予告編をどうぞ!!

trailerparkofterrorトレーラーパークのトレーラーとは、キャンピングカー(トレーラーハウス)のこと。そのパークだから、キャンプの駐車場?となりそうですが、トレーラーパークとは、ちゃんとした家でなく、トレーラーを住居にしている人たち(テレビ「ロックフォードの事件メモ」のジム・ガーナーもトレーラー暮らしでしたね)が集まった広場のことです。郵便物や行政手続などは、トレーラーパークの住所になる訳ですね。日本ではあり得ない生活のスタイルです。しかし、そんなトレーラー暮らしの人たちですから、中には訳ありな人も…と、この映画「トレーラーパーク・オブ・テラー」(Trailer Park Of Terror)は、不気味なモンスターのようなフリークスらのたまり場のトレーラーパークに迷いこんでしまった学生グループの悪夢を描く作品です。人気コミック原作だそうです(写真はコミックの表紙)。トレーラーパークのクイーンを演じているのは、主にテレビドラマで活躍し、映画ではアダム・サンドラーの「スパングリッシュ」(2004年)に出ていたニコール・ヒルツです。監督のスティーヴ・ゴールドマンは、音楽ビデオの一流監督で、フェイス・ヒルや、シャナイア・トゥエインらなど、メジャー・アーティストを手がけてきました。映画は、2006年のデビュー作で音楽映画の「Broken Bridges」に続いて、本作が2作めです。この作品はサンダンス映画祭便乗開催スラムダンス映画祭(ホラー、ジャンル系映画の映画祭)に参加しており、配給会社の買い付けがあったのならいいですね。移動できるトレーラーが舞台の設定なので、ヒットすれば、トレーラーで旅をしながら、行く先々で惨劇をくり広げられそうです。続きを読むをクリックで映画の予告編と、スティーヴ・ゴールドマンが監督した Sixwire のビデオクリップです。やっぱり車で移動中、トラブルが…。結局、この監督、ツアーが好きなんですよね。
あのタレントさんも大好きな★話題の雪どけチースケーキお取り扱い中です★

続きを読む

ウィル・スミスの新ヒーロー映画「ハンコック」、コスチューム?写真公開です!!

ハンコック-1
ウィル・スミス最新主演作ハンコック」の新しい写真です。これが空飛ぶヒーロー、ハンコックのコスチュームなんでしょうか?、ちょっと「X-メン」のような感じです。主人公のハンコックは、スーパーマンのようなヒーローなんですが、力の加減を知らず、はた迷惑な事から世間で嫌われているという変な設定です。物語は、そのハンコックが有能な宣伝マンの力で、イメージチェンジをはかり、愛されるヒーローに生まれ変わろうとするのですが、不倫のスキャンダルなんかにも巻き込まれ…というようなコメディ仕立てのようです。「ハンコック」は、アメリカでは今夏7月公開で、「バットマン ザ・ダークナイト」や「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」らとサマーシーズンの興行を闘うことになるのですが、「アイ・アム・レジェンド」(2007年)のような、また大ヒットになるでしょうか?、以前の紹介記事ココです。続きを読むの後に、コスチュームの写真もう1点新しい予告編です。おもしろいので、ご覧ください。
幸せのちから コレクターズ・エディション
おすすめ度 :
この映画で親子共演のウィル・スミスの息子、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスは、次回作のリメイク映画「地球の静止する日」で、キアヌ・リーヴスと共演です。とりあえず、名前を短くしてほしいですね。

続きを読む

サンダンス映画祭審査員賞!!、オタクな少年の「キング・オブ・ピンポン」の予告編です!!


サンダンス映画祭のコンペ部門の各賞が発表されました。グランプリにあたる審査員大賞ドラマ部門は「フローズンリバー(Frozen River)」、ドキュメンタリー部門は「トラブル・ザ・ウォーター(Trouble the Water)」です。外国映画から選ばれるワールドシネマ審査員賞の、ドラマ部門スウェーデン映画の「キング・オブ・ピンポン(Ping-pongkingen)」、ドキュメンタリー部門イギリスの「マン・オン・ワイヤー(Man on Wire)」が選ばれています。受賞作品の中から、ユニークな「キング・オブ・ピンポン」の予告編をご覧ください。主人公は、デブオタク16歳の少年ライリー。そんな彼の唯一の取り得は卓球が上手というだけ。ライリーは、自分と違いすぎる人気者の弟エリクと自分を比べ、自己嫌悪な疑惑に陥るのですが、実は家族には秘密が…という映画です。卓球というと、日本ではなぜか、根暗や、ダサいというイメージがあるのですが、スウェーデンも同じなんでしょうか…?、監督はへンス・ハンソン(Jens Jonsson)という人です。北欧の名前、読み方が難しいので間違ってるかもしれませんが。
http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822/JP/httpblogl0fdf-22/8001/36577828-b28e-486f-9066-99760e85cae1 Amazon.co.jp ウィジェット

「クロコダイル・ダンディー」+「マッドマックス」×マイケル・ベイ監督=オーストラリア連邦銀行??、変なCMです!!

http://www.virb.com/external/video/36953/3ZFBM9eLCbf35DBforh3BBV5f6aCsA5
オーストラリア連邦銀行CMなんですが…、「トランスフォーマー」(2007年)のマイケル・ベイ監督が出演しています。マイケル・ベイ監督が出てきても、たぶん一般の視聴者は、彼が誰か??なんて、わからないと思うですけど…。それにこのCM、「クロコダイル・ダンディー」(1986年)と「マッドマックス2」(1981年)のパロディになってると思うんですが、それも言われないと、ちょっとわかりずらいかな??と…。ま、アメリカのバカな広告代理店プレゼン?みたいな設定の自虐的なパロディCMなんで、それでいいのかもしれませんが。ところで、「トランスフォーマー」がテーマパークのアトラクションで、ライドになるそうです。現在、企画設計中なので、数年先の完成とのこと。どこのテーマパークで乗れるかも未定です。
【予約】トランスフォーマームービー スクリーンバトルズSB-04 キャプチャーオブバンブルビー(捕らわ…
おすすめ度 :
シャイア・ラブーフのフィギュアがついてないのが残念!!

タランティーノ監督がキレて、パパラッチとケンカの動画公開です!!


サンダンス映画祭でのハプニングです。スターバックスでコーヒーを買ってきたクエンティン・タランティーノ監督、待ち構えていたパパラッチとケンカです。でも、このカメラマン、有名人目当てにサンダンス映画祭にやって来た、地元のタダの素人さんのようですね。いきなり撮影するのも良くないけど、タランティーノ監督も手を出しちゃダメですよ!!キレるのは映画の中だけにしておきましょう!!、でないと、井筒和幸監督(取材したけど、いい人ですよ)から「おまえなんか頭足らんてぃ~のじゃ、ボケ!!」って、また毒舌吐かれちゃいますよ。
Barbie/バービー タリナ・タランティーノ バービー
おすすめ度 :
タリナ・タランティーノは、セレブに大人気のメイクアップ・アーティスト兼デザイナーです。同じタランティーノでも、ずいぶん世界観ちがいますねぇ。ま、タランティーノ監督とは無関係な他人ですが…。