J・J・エイブラムスがチャットで「スタートレック」ファンと意見交換!!

スタートレック-チャット風景最新映画版スタートレック」(12月公開)の監督J・J・エイブラムス(「クローバーフィールド」、「LOST」)の他、スタッフ・キャストらが、25日(アメリカ日付)の午後、trekmovie.com を訪れ、トレッカー(「スタートレック」ファンの呼び方)とチャットで意見交換をしました。そのチャットでは、次の点などが明らかになっています。「撮影は4月初旬まで行ない、その後、仕上げの作業に入る」、「SFXの作業は、1000ヶ所程度ある」、「本格的な予告編は夏頃に公開する」、「エンタープライズ号艦内での撮影風景の写真は近日公開」などです。
このチャットの中で、J・J・エイブラムスは自らのゴールとして、「リアルな「スタートレック」を作る」と明言しています。「ブルースクリーンの前だけで撮影し、CG合成ですますチャチい映画(「スピードレーサー」?)には絶対にならない」とのことで、スタジオではリアルなセットを組み、ロケでの撮影も行なうようです。J・J・エイブラムスは「トレッカーの期待を裏切らないと同時に、トレッカーじゃない人も感動できる映画に!!」と、かなり気合が入っており、撮影の最中、監督本人だけでなく、スタッフ・キャストまでトレッカーと意見交換をしたのは、ファン・サービスでなく、そんな熱意の表れからのようです。「クローバーフィールド」で怪獣映画(ゴジラ)ファンを納得させただけに、今度はトレッカーまでうならせるのか?、J・J・エイブラムスの手腕が見どころです。
エンタープライズNX-01 【セール対象商品!】エンタープライズNX-01
おすすめ度 :
新しいエンタープライズ号の全貌が早く見たいです…。

人食いレクターの「羊たちの沈黙」のミニメイツが妙にかわいいです!!

羊たちの沈黙
ダイアモンド・セレクト・トイズ映画のミニメイツ・シリーズから新発売になる「羊たちの沈黙セットの写真です。ハンニバル・レクター博士不気味な仮面に拘束着で移動する印象的な場面の再現になってますよ。ジョディ・フォスタークラリスは、たぶん単体で見せられたら、何のフィギュアかわからないと思うんですけど…、こうしてセットになってると欲しくなります。ジョナサン・デミ監督の「羊たちの沈黙」は言うまでもなくサイコ映画ブームを作った1991年の作品です。第64回アカデミー賞で、作品賞主演男優賞主演女優賞監督賞脚色賞を受賞しました。公開当時のパンフレットに、大林宣彦監督が解説を書いたように、アンソニー・ホプキンス演じる人食いレクターと、心に陰のあるクラリスとの共感が、奇妙な恋愛映画になっていたところが、他のサイコ・サスペンスものと一線を画していましたね。この「羊たちの沈黙」セットは、ココ割引価格13.99ドルで買えます。1700円ぐらいですか?、今、申し込めば、4月~6月の間に届くそうです。
Medicom Toy(メディコムトイ) RAH ハンニバル・レクター(羊たちの沈黙)
おすすめ度 :
こっちのハンニバル・レクターはかわいくないですね。
ま、そもそもかわいいキャラじゃないんですけど…。

「俺たちフィギュア・スケーター」のウィル・フェレルが歌う「ラブ・ミー・セクシー」に酔いしれてください?!


俺たちフィギュア・スケーター」(2007年)がお正月興行で大健闘した、コメディアン、ウィル・フェレル最新作セミ・プロ」で、彼が演じる主人公、一発屋の歌手ジャッキー・ムーンの唯一のヒット曲「ラブ・ミー・セクシー」のプロモーション・ビデオです。映画「セミ・プロ」は、この歌の印税で、ウィル・フェレルがプロ・バスケット・チームを買い取り、オーナー兼監督兼スター選手と自己チューの限りを尽くすバカ映画です。紹介記事予告編は、ココココです。アメリカでの公開は2月末からです。日本でもまた劇場公開になるといいですね。
ほんまにうまいスイーツと果物、いっぱいありますよ♪

落合正幸監督のタイ・ホラーのハリウッド・リメイク「シャッター」の予告編です!!


テレビ「世にも奇妙な物語」や、映画「パラサイト・イヴ」(1997年)、「感染」(2004年)などでホラー演出には定評がある落合正幸監督のハリウッド・デビュー作シャッター」の予告編です。「シャッター」は、2004年タイ映画「心霊写真リメイクで、そのまんま心霊写真がテーマのホラー映画です。新婚旅行で東京に来たアメリカ人カップルの記念写真に…、という、お話です。主演のカップルを演じるのは、テレビ「ドーソンズ・クリーク」のジョシュア・ジャクソンと、「トランスフォーマー」(2007年)のレイチェル・テイラーです。「呪怨」(2003年)の奥菜恵が、舌の長い役で出ていますね。アメリカでの公開は3月からです。比較のために、続きを読むの後に、オリジナルのタイ映画「心霊写真」の予告編もあげておいたので、ご覧ください。
心霊写真
おすすめ度 :
デジカメの時代になってから、心霊写真って、あまり見かけない気がするんですけど…、いくらでも加工できちゃいますからね…。

続きを読む

「アイ・アム・レジェンド」の脚本を丸ごと発見!!、映画と比べてください!!

アイ・アム・レジェンド?あ、写真、まちがえました!!、「アイ・アム・レジェンド」の主演がアーノルド・シュワルツェネガーになってる?!、…何なんでしょうね、この下手なポスターは??、確かにウィル・スミスの前は、シュワルツェネガー主演だったんですが(ココ参照)。その「アイ・アム・レジェンド」ですが、DVDは2回に分けてリリースだそうです。1回めは劇場版で、2回めはオリジナル版です。オリジナル版は、こんな終わり方じゃヒットしない!!ということで、公開直前にオクラ入りになった方ですね。その決定後、追加撮影があり、映画が全然、変わってしまったのは有名な話です。そんな「アイ・アム・レジェンド」の脚本が、ココに丸ごとあります。興味のある方は、映画と比べ読みしてください。実はアメリカの映画サイトには、こういう映画脚本サイトとでもカテゴリーできるサイトが、例えば、ココや、ココのようにもあって、いろんな映画の脚本を読むことができます。完成した映画との違いを比べて楽しんだり、脚本家志望の人は勉強したりと、様々に利用されてるようです。日本にはまだ、映画脚本サイトはないと思うのですが、いずれ出来てもいいのでは?と思います。劇映画は脚本があって初めて、製作をスタートできます。脚本家のひらめきや、努力をもっと評価してあげていいんじゃないでしょうか、そんな訳で、全米脚本家組合のストライキが早く全面解決することを願いましょう!!
英会話教師のソフィアさん
おすすめ度 :
う~ん…このフィギュア…、です、ソフィアさんのどの辺が英会話教師なんだか…??、彼女からは、あんまし英語、習いたくありません…。