双子の少女の精神世界の迷路に溺れる幻想映画「イマジネーション」の映像をご覧あれ。

イマジネーション
新世代のティム・バートンか?と宣伝されているエリック・レイサー(Eric Leiser)監督のデビュー作イマジネーション」の紹介です。カリフォルニア出身のエリック・レイサー監督は、アーティストとして多方面な才能を発揮し、実験的なアニメや、ホログラムの作品で高い評価を得て、劇映画に進出してきた人です。この「イマジネーション」は、アスペルガー症候群(知的障害がない自閉症)の双子の少女精神世界幻想的な映像で描いた作品で、ストーリーそのものより、映像体験としてのおもしろさが評価されています。音楽を担当したのは、エリック監督の兄弟のジェフリー・レイサー(Jeffrey Leiser)で、この映画で彼の才能も注目されてるそうです。本作はインディーズ映画で、無名俳優しか起用できず、兄弟が自分たちで書いた脚本も不備が多いとされていますが、今後、スタジオ作品などで、プロのスタッフと、ちゃんと予算のある映画を作れば、もしかすると本当に第2のティム・バートン?、あるいは第2のミシェル・ゴンドリー(「恋愛睡眠のすすめ」2006年)に成長するかもしれません。本作は来月2月からアメリカで公開のほか、すでにヨーロッパや韓国などでも上映が決定です。日本で観られるか?は不明ですが、ユニークな新人監督のようなので、要チェックしておきました。続きを読むをクリックで「イマジネーション」の予告編です。
AneCan掲載商品64%OFF☆

続きを読む

ジョージ・クルーニー製作のドラマ「Pu-239」が不気味なんです…。


2007年11月にアメリカのHBOで放送された「Pu-239」というドラマの予告編です。ロシアの原発で働いてる男が、自分が放射能汚染で死期が近いことを知り、職場からプルトニウムを盗んでは転売し、家族に大金を残そうとする、ある意味ゾッとするホラーなストーリーです…。製作はジョージ・クルーニー(「シリアナ」2005年)の他に、スティーブン・ソダーバーグ(「トラフィック」2000年)、ピーター・バーグ(「キングダム/見えざる敵」2007年)など、「観せる社会派映画」でタブーを暴く大人な人たち。「不都合な真実」(2006年)のプロデューサー、スコット・Z・バーンズが監督です。主演のゾンビみたいになっていくお父さんは、「ショーン・オブ・ザ・デッド」(2004年)のパディ・コンシダインです。ちょっとおもしろそうなので紹介しました。日本でもDVDリリースになれば、ぜひ観てみたいドラマですね。
[ライフエッセンス]ダイエット・美容・健康をサポート!

大変だ!!、「猿の惑星」がパリで復活?の話題です!!

猿の惑星
世界的に有名なパリのセ レクトショップColette(コレット)」では、今月26日まで「猿の惑星写真展を開催中です。この写真展は、1967年製作のオリジナルの「猿の惑星40周年を記念したもので、展示の写真は、有名な写真家デニス・ストック氏が、映画撮影時に写した貴重な写真ばかりとのことです。猿の特殊メイクのまま、休憩中にちょっと、40年前の当時のロスアンゼルスの町にフラリと出かけた俳優たちのスナップなど、不思議な現実感があって、どこかしらSFの空気がありますよね。「Colette(コレット)」のサイトでも紹介してるので、ココを訪れてみてください。デニス・ストック氏は、ジェームズ・ディーンの写真でよく知られている人です。彼の他の作品などはココをご覧ください。しかし、この写真展、日本に持ってきたいですね…、スポンサー探そうかな…。
猿の惑星-2
■■映画:フィギュア『猿の惑星』ジーラ/レア物! 【送料無料】■■映画:フィギュア『猿の惑星』ジーラ/レア物! 【送料無料】
おすすめ度 :
昔、実家にオリジナル「猿の惑星」公開時のおもちゃがあったのですが、頭の毛がグチャグチャになっちゃうんですよね…。ヘアスタイルの維持が大変でした…。

「グラインドハウス」の予告編「マチェーテ」のポスターです!!

Machete
2007年公開の「グラインド・ハウス」(「プラネット・テラー」=R・ロドリゲス監督、「デス・プルーフ」=Q・タランティーノ監督)の中で、ロバート・ロドリゲス監督が作った予告編だけの本当は存在しない映画マチェーテ」(斧や、危険なことなどの意味)が、予告編が大好評につき、本当に映画になって公開されます。ポスターの折りジワは古い映画に見せかけるため、わざわざプリントしたと思われます。続きを読むの後に「マチェーテ」の予告編です。
貴女の綺麗を応援したいなぁ・・・

続きを読む

「スタートレック」のエンタープライズ号の製造状況がわかる?謎のサイトを発見!!

エンタープライズ号-2謎のモンスター映画「クローバーフィールド」で、散々、ネット上に変な話題をバラまき、映画をヒットさせた「バイラル・マーケティング」(口コミ)の達人J・J・エイブラムスが、本人監督の「スタートレック」(12月25日公開)でもまた、謎のサイトをオープンし始めています。ココを訪れてみてください。エンタープライズ号の製造工場の監視カメラの映像なんでしょうか?自分で謎を解く!!という方のために、ネタばれは続きを読むの後に隠しておきますね。
ダイアモンド セレクト トイズ スタートレック オリジナルシリーズ コミュニケーター
おすすめ度 :
今の携帯電話のほうが、機能スゴイかもしれません…。

続きを読む

「クローバーフィールド」の謎のモンスター、フィギュア予約開始ですよ!!

クローバーフィールド-自由の女神ポスター日本ではまだ謎のモンスターが謎のままの「クローバーフィールド」(4月5日日本公開)のモンスターのフィギュアの予約販売が、hasbrotoyshop.com で始まっています。どんなフィギュアか?と思って、サイトを訪問しても、やっぱり、モンスターの写真は見せてくれません。このフィギュアは、モンスターの頭が2つ付いてきて、普通の表情と、怒りの表情とで交換して遊べるようです。自由の女神もおまけについてくるそうで、首をブッタ斬ることができるのかな。値段は99.99ドルですから、1万2000円ぐらいと高めなので、コレクター・アイテムという感じでしょうか。今すぐ注文しても、配達は10月になるそうで…、その間にいっぱい、ニセモノ出回りそうな気がしますが…。欲しい方は早くオーダーしといた方がいいかもしれませんよ!!、「クローバーフィールド」のモンスター盗撮動画ココです。

DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売

チョン・ジヒョン主演「スーパーマンだった男」の新しい予告編です!!


チョン・ジヒョンの話題をもうひとつ!!、今月31日から韓国で公開の、チョン・ジヒョンがチョン・ジヒョンの名前で出ている(当たり前やん)韓国映画スーパーマンだった男」の新しい予告編です。映画の公式サイトも、ココにオープンしています。この映画は、「ブラッド ザ・ラスト・ヴァンパイア」の撮影終了後から、製作が始まった映画ですが、公開の順序は逆になってしまいました。2008年は、もしかするとチョン・ジヒョンの主演作が連続して公開されるので、人気が再燃するかもしれません。この映画の過去の紹介記事と最初の予告編はココです。
82大阪鶴橋焼肉・キムチセット 8496-306●送料無料82大阪鶴橋焼肉・キムチセット 8496-306●送料無料
おすすめ度 :

チョン・ジヒョン主演「ブラッド ザ・ラストヴァンパイア」の写真、大量公開します!!

ブラッド・ザ・ラスト・ヴァンパイア-6
猟奇的な彼女」(2001年)、「僕の彼女を紹介します」(2004年)などの韓国の女優で、トップモデルのチョン・ジヒョンが、芸名をジアナ・ジュンにあらため主演するアクション・ホラー映画ブラッド ザ・ラストヴァンパイア」の新着フォト大量に公開です。この映画は言うまでもなく、押井守監督が企画協力した2000年の同名アニメや、ゲーム・小説などで知られるメディア・ミックス・プロジェクト実写映画版です。チョン・ジヒョンは400年以上もの間、ヴァンパイア・ハンターとして闘い続けている永遠の女子高生(←最高です)、サヤの役で主演です。(続きを読むをクリックでフォト・ギャラリー)
4人の食卓
おすすめ度 :
この映画では、チョン・ジヒョンが暗い役なので、あまり人気がない作品ですが、映画の完成度が極めて高く、チョン・ジヒョンが本当はすごい演技力のある女優だったんだ…と驚かされます。「マシニスト」に似たタイプの映画で、ホラーとは似て非なる人間の心理の闇を描いたドラマです。ご覧になること、強くお薦めしますよ。

続きを読む