ロシア映画「ストリートレーサー」が、「スピードレーサー」よりも、セクシー&クールかも!!


ロシアの「ワイルドスピード」??みたいな「ストリート・レーサー(Стритрейсеры)」(英題:StreetRacer)というロシア映画の予告編です。監督はオレグ・フェセンコ(Oleg Fesenko)という人です。とてもつまらないホラー映画The Power of Fear」(2006年)を作った人らしいのですが、この「ストリート・レーサー」はよく出来てそうな感じがします。ロシア映画の情報はあまり日本には入ってこないのですが、ロシアの映画サイトなどをチェックすると、ハリウッドに負けない、おもしろそうな娯楽映画が増えつつあるようです。近年は南米の映画や、南米出身の監督が注目を浴びてきましたが、そろそろロシアからも新しいロシア映画の波が来るのでは?と期待しています。
関連記事
チリ初の本格ゾンビ映画は少女のサバイバルだ!! 2008年01月04日
2008年南米映画ブーム??、チリからヒーローと宇宙船のSF映画2本を紹介!! 2007年12月30日
とにかく笑うしかない!!バカ、バカ、バカなロシア映画を発見!! 2007年11月30日
世界のミニカー3000種類以上の品揃えを誇るミニカーギャラリーPIT

謎のモンスター映画「クローバーフィールド(Cloverfield)」、漫画で日本上陸です!!

少年エースJ・J・エイブラムスがプロデュースする謎のコミッククローバーフィールド/KISHIN」が、少年エースオンライン版連載開始です!!
J・J・エイブラムスさん、日本ではこの手できましたか……、やられました。謎のモンスター映画クローバーフィールド」は、すでに試写会が行なわれました。観た人のレビューがアチコチのサイトやブログに書かれてますが、絶賛のようです。今まで観たこともない、リアルな怪獣映画体験ができるそうで、並行する人間ドラマの部分も感動させるとのことです。しかし、コミックはどんな展開になるのやら…??
アニメミュージックを試聴&ダウンロード

ハリウッド実写「ドラゴンボールZ」撮影の現場写真、大量発見だ!!

ドラゴンボール-1
上の写真は、ハリウッド実写版ドラゴンボールZ」のスタッフ・キャストが集まっての記念写真のようですね。こういった写真の他、「ドラゴンボールZ」撮影現場の写真(ビデオのキャプ画ですが…)などが、ロケ地メキシコの映画サイトhoycinema.com大量に公開されていましたので、お知らせしました。撮影現場の写真は、続きを読むの後にもあげておいたので、ご覧ください。
「ドラゴンボールZ」の関連記事は、サイドバーのタグ検索ドラゴンボールZ」から、ご覧いただけるようにまとめました
おもちゃの【おぢいさんの店】

続きを読む

天才子役の悲劇、ブラッド・レンフロが急死…、本人のギタープレイで見送りましょう…


動画は、1995年の映画「マイ・フレンド・フォーエバー」の撮影の合間?に、ギターの練習に余念がないブラッド・レンフロの姿です。ブラッド・レンフロは1982年に生まれ、12歳で実質的に主演したヒット作「依頼人」(1994年)で、天才子役としてデビューしました。「マイ・フレンド・フォーエバー」は、2本めの出演作です。エイズの少年の感動的な物語に、大勢の観客が涙しました。同じブラッドという名前から、そのうちピットじゃなく、レンフロの時代が来るね…と言われたりしました。それを証明するように、「スリーパーズ」(バリー・レヴィンソン監督/1996年)や、スティーヴン・キング原作「ゴールデンボーイ」(ブライアン・シンガー監督/1998年)などの名作で演技力を発揮しました。けれど、最初に薬物で逮捕されたのは、すでにこの頃、1998年16歳の時です。それ以来、映画での活躍は失速していきます。近年はドラッグとアルコールに溺れた生活で、2005年には囮捜査官からヘロインを購入逮捕され、2006年には薬物を服用して車を運転した罪で、10日間投獄されています。リハビリに励んでいると伝えられていましたが、15日(火)に自宅で死亡している姿が発見されました。前夜、友人を集めて、パーティーをしていたそうですが、死因はわかっていません。25歳です。ギタリストで、ロックスターになりたい…という子どもの頃の夢は実現していません。これも天才子役の悲劇のくり返しなんでしょうか……。

「ディセント」のニール・マーシャル監督の最新SFホラー「Doomsday」の予告編です!!

http://www.traileraddict.com/emd/3337
怖すぎる洞窟ホラー映画ディセント」(2006年)のニール・マーシャル監督が、近未来パンデミック恐怖を描く「Doomsday」の予告編です。この映画のあらすじは、2008年、イギリスで「Reaper Virus(←死神ウィルス?)」という疫病が大流行。感染を逃れた一部の者だけが、高い塀で隔離された安全な社会を築き、外界との接触を避けて暮らしていた。しかし、2033年、再び、ウィルスの脅威が発生!!、その根絶と治療法を目指して、特殊戦闘チーム荒廃した外の世界へと送り込む!!、という内容だそうです。とにかく、近未来SFバイオレンス・ホラーという、映画のおもしろさを凝縮した作品として注目されています。主演は、マーク・ウォールバーグの「ザ・シューター 極大射程」(2007年)や、ジム・キャリーの「ナンバー23」(2007年)などに出ていた女優ローナ・ミトラです。アメリカでの公開日はすでに3月14日で決定です。二ール・マーシャル監督の映画がつまらない訳ないので、早く観たいですッ!!
ディセント
おすすめ度 :
この映画は本当に怖すぎてビックリです。閉所恐怖症じゃなくても、洞窟に閉じ込められていく窒息感には耐えられないものが…。登場人物を全員、女性にして、裏切りや確執が起きていく物語の展開も、心理的に怖い。もちろん、不気味なクリーチャーも襲ってきます。ラストシーンのドンデン返し的なオチは、もう絶対に見直したくないほど、ショックです…。

インディ・ジョーンズ最新作「クリスタル・スカルの王国」新着フォトです!!

インディ・ジョーンズ-4
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(6月21日日本公開予定)の最新フォトです。主演のハリソン・フォードシャイア・ラブーフの後ろにチョロっと写っている人物は、恐らく、レイ・ウィンストン(「ベオウルフ/呪われし勇者」2007年)が演じているマックという、インディ・ジョーンズの敵役の考古学者ではないか?と思われます。間違ってたら、ごめんなさい。
関連記事
現代最高の写真家が写し撮った「インディ・ジョーンズ」最新作とジョン・レノンの物語 2008年01月07日
高級な傘が欲しい・・・ ミリタリーが大好き・・・ ブリキのおもちゃで癒されたい・・・ それならホビーマートで探して見よう!

トム・クルーズが宗教勧誘の洗脳ビデオ?、すぐ削除につき至急、ご覧ください!!


動画は、トム・クルーズ信仰する宗教サイエントロジー」について、約10分間も熱く語ってくれる、「サイエントロジー」が作った啓発ビデオです。このビデオは、トム・クルーズらセレブ信者とサイエントロジーとの関係を取材しているジャーナリストが極秘入手し、ジャーナリスト同士の間で、密かに回覧していた?ものらしいです。それがネットに流出したのですが、即座に削除されてしまうそうです。誰が、どのような圧力で削除しているかは不明ですが、サイエントロジーは、このビデオ流出と削除について、自分たちは無関係と発表しているそうです。一説によると、サイエントロジーの教えでは、宇宙を支配する邪悪な帝王?がいるそうです。帝王の存在は、NASA(アメリカ宇宙航空局)や、日本政府などでも、まだ確認できていないと思いますが、サイエントロジーは世界各国で宗教法人として、活動を認められています。トム・クルーズは「マグノリア」(1999年)で、いかがわしいセックス狂の新興宗教の教祖を演じ、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた他、ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞しました。何かを無心に信じることは、純粋で尊いエネルギーを与えてくれるかもしれませんが、他人には背筋が寒くなるような狂気を感じさせる場合もありますね…。
関連記事
トム・クルーズが自宅で誰もいないと思って、白ブリーフ丸出しでバカ踊りする動画…!! 2008年01月13日

DMM.com 送料無料のお悩みグッズ通販