イギリス人の好きな外国映画ベスト10を発表!!、日本映画は入ってる?!

第1位 「パンズ・ラビリンス」(2006年/ギレルモ・デル・トロ監督)

イギリスの大手映画広告代理店パール・アンド・ディーン」(予告編の前に上映されるCMとかの代理店:Pearl and Dean)が、一般の観客にアンケートを行ない、イギリス人の好きな外国映画ベスト10を発表し、ギレルモ・デル・トロ監督の「パンズ・ラビリンス」が第1位に輝きました。ギレルモ・デル・トロ監督は、このブログでも再三、取り上げてますが、日本での認知度は今ひとつです。しかし、ギレルモ・デル・トロ監督が、現在、世界で最も注目される映画監督・プロデューサーのひとりなことは間違いありません。ギレルモ・デル・トロ監督の映画をまだ観たことがない方は、ぜひ一度、「デビルズ・バックボーン」をご覧ください。レンタル屋さんではホラー映画の棚に置いてるはずですが、ホラーじゃないですからッ!!
第2位 「アメリ」(2001年/ジャン=ピエール・ジュネ監督)

第2位は日本でも伝説的にヒットした「アメリ」です。そして、第3位は、あの日本映画が選ばれました!!(続きを読むをクリックで第10位まで発表です)
e-naショッピングモール

続きを読む