マドンナが映画監督にマジ転職?!、マイクをメガホンに持ち替えます!!

0f750432.jpgあの歌手マドンナ初監督作品Filth and Wisdom”が2008年のベルリン映画祭で上映されることになり話題です。マドンナはすでに多くの映画に出演してきましたが、今年2007年、テレビCMで監督デビューを果し、続けて本作“Filth and Wisdom”に着手しています。この初監督映画は45分の短編で、内容はマドンナ自身の日常からネタを集めたコメディ・タッチのものとしか、まだわかってません。しかし、スタッフの顔ぶれを見ると、元夫で映画監督ガイ・リッチーとコンビを組んできた脚本家ダン・カダン、撮影監督ティム・モーリス=ジョーンズらが参加しており、落ち目のガイ・リッチー組のスタッフをマドンナが引き継いだような感じです。マドンナはすでに“Blade to the Heat”という長編のボクシング映画の監督準備にも入っているようです。いよいよ50歳の大台を迎え、セクシー路線も厳しくなったマドンナは、次のキャリアとして映画監督のイスを真剣に狙っているのでしょうか?、しかし、マドンナって、最悪の映画を選ぶラジー賞常連ですよね、最悪監督賞まで獲っちゃえば、最多部門で最悪に選ばれる記録になるんじゃないでしょうか??、怖いものなしですね!、続きを読むをクリックでマドンナの監督の様子のレポート動画です。
ショッピングフィードplus10



http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822/JP/httpblogl0fdf-22/8001/4034b708-ccfe-4c13-a916-315d20b279cb Amazon.co.jp ウィジェット
関連記事
あのマドンナの娘が新作「ハリー・ポッター」映画に?! 2007年11月22日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中