クリスマスなので「ドラゴンボールZ」のブルマじゃなくて、オペラ歌手エミー・ロッサムの美声をどうぞ!


お聴きの通り、ハリウッド版実写「ドラゴンボールZ」でブルマを演じるエミー・ロッサムはまっとうな歌手です。7歳でオペラ・デビューし、20以上のオペラの舞台に立ち、6ヶ国語で歌えます。映画「オペラ座の怪人」(2004年)では、そんな彼女の才能が活かされました。けれど「デイ・アフター・トゥモロー」(2004年)や「ポセイドン」(2006年)など、ちょっとトンデモ系の映画が目立ち、添え物女優と思われてるようです。ようやくデビュー・アルバム「Inside Out」(2007年)を発表し、歌に専念するかと思いきや、「ドラゴンボールZ」でブルマとは。彼女のMySpace日記を読むと、自分とはかけ離れた役で格闘したり楽しいかも~みたいに書いてますが、ドラマ「オードリー・ヘプバーン物語」(2000年)では少女時代のオードリーを演じた美貌ですし、あんまり変な仕事はしない方がいいと思うんだけど…天然なのか??、まさか、「ドラゴンボールZ」のアニメ・ソングは歌わない…よね??
http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fhttpblogl0fdf-22%2F8003%2F15c99922-9ecf-4e96-ba16-905fcf29e093&Operation=GetDisplayTemplate Amazon.co.jp ウィジェット

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中