超速報!「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ再開が正式決定発表されたぞ!!

878315c5.jpg以前、このブログでもお伝えした「ロード・オブ・ザ・リング」のプリクエール(前日譚)の原作「ホビットの冒険」の映画化が正式に決定し、ニュー・ライン・シネマと世界配給を受け持つMGM、そしてピーター・ジャクソン監督の三者が12月18日、ロスアンゼルスで声明を発表しました。
今回の新シリーズの製作は、法廷で争われてきた「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの権利や収益をめぐるニュー・ライン・シネマとピーター・ジャクソン監督との間に和解が成立し、再び両者に友好的な関係が復活したため前進することになったものです。ただし、ファンにとって残念なことは、「ホビット」ではピーター・ジャクソンは監督としてメガホンをとらず、製作総指揮の立場で作品を完成させるとのことです。現在のところ、監督の人選はまるで未定とのことですが、もし噂されている「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督がメガホンをとることになれば、ピーター・ジャクソンとサム・ライミとのコラボレーションという、これはこれで映画ファンにはたまらない強力タッグの誕生になるかもしれませんね。この「ホビット」は…(以下の詳細は続きを読むのあと)
fujisanアフィリエイトバナー


前編後編の2部作として製作され、すぐに製作準備にとりかかり、実際の撮影は2009年からのスタートになる見込みです。公開は2010年と2011年に予定されています。ピーター・ジャクソン監督はこの新たな「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのスタートにあたり、「「ロード・オブ・ザ・リング」は、自分だけのものでなく、製作スタッフやファンの皆さんと共有している財産だと思っています。様々な問題を乗り越え、また皆さんと旅を続けられることに感謝しています」といった旨のコメントを出しています。
なお、今回、ピーター・ジャクソンが監督をしない理由としては、スピルバーグ監督との共作となるフランスの人気コミックの映画化「タンタン」シリーズのため、自らが監督するのはスケジュール的に困難だからとのことです。この「タンタン」は3部作として製作が予定されており、第一作めをピーター・ジャクソン監督、第二作めをスピルバーグ監督がそれぞれ担当することが決定しており、第三作めについてはロバート・ゼメキス監督が担当するのでは?と噂されています。「タンタン」には、ピーター・ジャクソン映画の常連俳優アンディ・サーキスの出演が決定していますが、他のキャストなどは発表されておりません。アンディ・サーキスは、「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラム、「キングコング」(2005年)のキングコングを演じた俳優で、俗にモーシャンキャプチャー役者なんて冗談で言われている人です。(★下の関連記事で「ホビット」のアニメ版を公開してるので、よかったら見てね)
http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822/JP/httpblogl0fdf-22/8001/3687a95c-70e4-4008-b9e5-842a7889287b Amazon.co.jp ウィジェット
関連記事
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ新作へ!そうか、この手があったか!! 2007年12月01日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中