本当に走るバットマンの車、3,300万円ですけど買います??



現在は脇役俳優に成り下がったヴァル・キルマーが絶頂期にバットマンを演じた「バットマン・フォーエヴァー」(1995年)の宣伝用のバットモービル(↑写真)がオークションにかけられ、日本円で約3,300万円で落札されたそうです。
この売りに出されたバットモービルは、映画の中では一度も使用されない、あくまでも宣伝キャンペーン用のレプリカながら、当時、約2億5,000万円もの改造費を使って製作し、実際に走行が可能な本物の車です。ファンにとってはバットモービルでドライブに行けるという夢のようなオークションだけに、落札価格は最低でも8,000万円から、高ければ3億円近い値もつくのでは?と予想されていましたが、値段はそれほどには上がりませんでした。
この今イチ、人気が出なかった理由としては、購入者には以下のような変な条件が課せられていたからではないかと見られています。


その条件とは、「転売してはならない」、「改造してはならない」、「学校などの公共施設での公開は認めるが、商業施設で公開してはならない」、「整備以外の目的で公道を走行してはならない」、などというシラケたもので、これでは購入者はせっかくバットモービルを購入しても、せいぜい自宅のガレージで眺めるていどしか楽しめないでしょう。購入者が誰かはわかっていませんが、ま、自宅でコスプレでもして、バットマンごっこなんかしてるんじゃないでしょうか?
ちなみに、「バットマン・フォーエバー」では、当初、「エイリアン」(「AVP2」12月28日公開)のデザインで有名なH・R・ギーガーが依頼されバットモービルの新しいデザインを行いましたが、採用されず、没になっています。もし、H・R・ギーガーのデザインであれば、今回の落札価格はもう少し上がったかもしれませんね。
ついでに、バットマン最新作「ザ・ダークナイト」の新しい写真が公開されたので、あげておきます。このバットポッドも、いつか売りに出されるんでしょうか?


http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fhttpblogl0fdf-22%2F8003%2Faefcd914-6b8c-4a25-beac-7229f69ca687&Operation=GetDisplayTemplate Amazon.co.jp ウィジェット
関連記事
バットマンとジョーカー、最新の宣伝用フォトを公開!! 2007年12月03日
バットマン最新作「ダーク・ナイト」の撮影をテレビ初公開!! 2007年12月01日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中