ポルノ男優スタローン、日給100ドル時代の名演技をどうぞ!!

2236e479.jpg
57本めの出演作である最新作「ランボー 最後の戦場」が2008年公開予定のシルベスター・スタローンのデビュー作“The Party at Kitty and Stud’s (1970年)”を、チラッとだけご覧ください。
なんでチラッとだけかと言うと、実はこの作品、スタローンが次々とお姉ちゃんたちを満足させてあげるポルノなんですねぇ~。(続きをクリックで動画)


本編ではスタローン、ライトSMでムチ使ってイキまくったりしてるらしいです。
それを2日間やって、200ドルもらったそうです。
スタローン曰く、「当時は金がなくて、本当に追いつめられててさ~」ってことで、けして、そういう趣味ではないようです。
でも、若い時のスタローンって、ほんとにカッコいいですよね。
このポルノ映画の時は、24歳です。
本人も将来、自分がランボーになるなんて思ってもなかったでしょう。だって、戦争に行くのが嫌で、ベトナム戦争時代、スイスの学校に入って徴兵を逃げちゃった人だもん。ま、「ランボー」はそもそも反戦がテーマの映画だったんだけどね。
ちなみに無名時代のスタローン、ウディ・アレンの「バナナ」(1971年)で、地下鉄でウディ・アレンにからむチンピラのひとりの役でチラッとだけ出てきます。ウディ・アレンとスタローンのからみって現在だったら、ありえない組み合わせですよね?


関連記事
スタローン、新作「ランボー」の殺しはエグイ?! 2007年11月08日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中