ディカプリオ最新スリラーの相棒はマーク・ラファロに決定!!

7152c5d3.jpgレオナルド・ディカプリオが主演するマーティン・スコセッシ監督の最新作「シャッター・アイランド」“Shutter Island”で、ディカプリオの相棒としてマーク・ラファロが起用されることになりました。
マーク・ラファロは舞台での演技などで高く評価されながらも、俳優として売れるまでに9年間もかかり、その間、800ものオーディションにトライしたという苦労人です。
ブレイクのきっかけは「ユー・キャン・カウント・オン・ミー」 (2000)、近年では「オール・ザ・キングスメン」(2006)、「ゾディアック」(2007)などに出演しています。
さて、この「シャッター・アイランド」という映画は…


ギャング・オブ・ニューヨーク」(2002年)、「アビエイター」(2004年)、「ディパーテッド」(2006)に続き、レオナルド・ディカプリオマーティン・スコセッシ監督との4本めのコラボとなるもので、原作は、クリント・イーストウッド監督の「ミスティック・リバー」(2003年)の原作者でもあるデニス・レヘインが2003年に発表した同名のミステリ・サスペンス小説です。
物語は1954年、ボストン沖のシャッター島という離島の精神を病んだ犯罪者を収容する病院が舞台。そんな閉ざされた環境の中、誰にも知られず、ひとりの女性患者が行方不明になり、彼女の病室には「4の法則」という謎のメッセージだけが残されていた…ッ!!、という、あらすじだけでスリリングなストーリーです。
ディカプリオとマーク・ラファロは、その失踪事件と病院の背後にある謎を暴くため、島にやってくる連邦保安官を演じます。
結末は…、絶対に予想できないような驚きのエンディングだそうです。
映画を待てない人は、原作を読む?、あぁ、そうすると映画が楽しめないし…、こういう時、映画ファンはつらいですよね!!
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=httpblogl0fdf-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4151744029&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中