アソコで男のアレを食いちぎる女子高生の映画にサンダンスが熱狂?!

67f5a223.jpg2007年のサンダンス映画祭で“TEETH”というホラー映画が大きな話題をさらいました。
この映画の主人公ドォーンは貞節を守ることを大事にしている純真な女子高生なんですが、周囲の男どもにちょっかいを出されているうち、ムズムズと体に変なものを感じてしまいます。その変なものとは、なんとアソコに歯が生え始めて…、とかいう物語らしいです。
主演のドォーンを演じたジェス・ウェィクスラーは、この作品の演技でサンダンス・フィルム・フェスティバルで主演女優賞を獲得し、ベルリン映画祭などでも高く評価されています。
本作の監督ミッチェル・リキテンシュタインは、これまで俳優として、ロバート・アルトマン監督の「ストリーマーズ」(1983)や、アン・リー監督の「ウェディング・バンケット」(1993)などに出演し、その演技で賞も獲得したほどの経歴の持ち主ですが、2004年に製作した短編映画“RESURRECTION”がヴェネチア映画祭などで評価され、この“TEETH”で長編デヴューを飾った人です。(埋もれた名作「影の私刑」(1983)にも出てたらしい)
それにしても、以前、「キラー・プッシー」という同じような内容のおバカでエッチなコメディ映画がありましたよね。(続きを読むをクリックで“TEETH”予告編)

続きを読む

人気ゲームの映画化「ヒットマン」アニメ版をネットで先に公開中!!

731a2a36.jpg人気ゲームの映画化「ヒットマン」は、リュック・ベッソン製作の最新作です。
物語の主人公はエージェント47と数字でだけ呼ばれる名前のない暗殺者。
その彼がたった一度の失敗から、彼を育てた組織に命を狙われることになり、様々なヒットマンたちとの銃撃戦を闘うことになります…。
主役のエージェント47には、当初、言われていたヴィン・ディーゼルではなく、代わって、「ダイハード4.0」でテロリストのひとりを演じたティモシー・オリファントが抜擢されています。
この「ヒットマン」の公開(2008年4月日本公開予定)に先がけて、ネットで、映画「ヒットマン」に至るまでの主人公エージェント47の物語をグラフィック・ノベル調でアニメ化した動画が配信中です。
このような映画の宣伝スタイルは今までになかったので、海外ではちょっと注目されてるみたいです。けっこうクールなアニメなので、ぜひ一度、ご覧下さい(続きを読むをクリック)。
ところで、「ヒットマン」の監督であるザヴィエ・ジャンは…

続きを読む